スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW4日目 カヤック修行@接阻峡

先日1通のお手紙が・・・

1昨年の9月に参加した(2008/9/23の日記参照)カヌー体験・教室でお世話になった
B&G海洋センターさんからの「接阻峡カヌーツーリング」のお誘いでした。

B&G海洋センターさんは全国に各拠点があり、今回お誘いいただいたのは「川根本町本川根B&G海洋センター」さんです。

P5040095.jpg
開催されたのがGW中の5/4。
この日はterapapaが仕事の為、terapapaの「二人で行って練習しておいで~」の言葉に長女と一緒に参加を決めたのですが、どうもイマイチ乗り気でなかった私。
terapapaが居ないとカヌーは不安なんですよね。
でも長女の「行こうよ」の言葉に重い腰を上げたのでした。

行くと決めたら楽しまなきゃ損々。こゆまりは家でお留守番です。
早くこゆまりを乗せてツーリングに行けるようになると良いなぁ~

GW中ということもあってバイパスが混むかと思い、いつもterapapaが運転してくれるルート。
静岡市内から山越えで千頭まで行く道を決死の思い出選択しました。
この道の静岡側は狭くて急坂が続くんですよね。
ゆっくり行く為に、10時半集合のところ、家を7時半出発
いくらなんでも3時間あれば私の運転でも大丈夫でしょう~

案の定集合場所のひらんだの「国体カヌー競技場跡地」に到着したのが8時半。
参加者の姿は見えず(当たり前か)とりあえず、寝不足だったので二人でお昼寝することに。

1時間半ほど爆睡して目覚めても まだ誰も来ません。
確か数日前、確認の電話を頂いた時、出発地点が変わるかも・・・と言ってたような?
電話で確認したくても 無情にも「圏外」
ちょっと様子を見に行こうと車で動き出したら・・・

来ました、来ました。カヌー、カヤックを牽引したハイエースが・・・

あ~良かった♪

湖岸近くまでおりて受付をすまし、今日は水量も多いので、普段行けない所へご案内しますね 
とうれしい言葉を聞いて
その場に参加者は車を置いて主催者の車でスタート地点のもう少し上流の「やまびこ資料館」に移動です。

スタッフの方がカヌーを下ろしてくれて、参加者は前もってお願いしていたカナディアンカヌー・カヤックに乗り込みます。
この日の参加者は4人家族のファミリー、カップルさん、男性3人組、そして私達。
スタッフの方が5,6名。何かあっても(ありましたが^^;)安心ですね。

参加者は原則は経験者で自艇参加ですが、ファルトの我が家。
terapapaが居ないと組み立てられましぇーん。
これからのシーズンに備えて練習の為にタンデムのカヤックをお借りしました。
P5040008.jpg  P5040011.jpg

基本的なパドルの漕ぎ方を教えてもらい、いざ水上へ。
長女がバウ、私がスターンです。ラダーの入れ方練習しなくちゃね。

やまびこ資料館の前の大井川からスタートです。

上流に向かって漕ぎ出します。目的地は関の沢入り口まで。
今年は雨が多いので、普段は年に1度か2度ほど行ければ良いほうだそうです。

ゆったり~とした流れなので上流に向かって漕いでも抵抗も無くスイスイ。
4_large.jpg


暑くも無く、寒くも無く
周りの山々は新緑がまぶしく、水面を渡ってくる風が気持ちいい~ 
やっぱり水面に近いカヤックはいいなぁ~
ずっと気持ち良いね って言いっぱなし。(この後にやってくる受難も知らずに^^;)
思い切って来て本当に良かったです。
    P5040024.jpg     P5040037.jpg

P5040015.jpg  P5040031.jpg

   P5040033.jpg

50分ほどで「関の沢」入り口に到着です。
この川の上流には日本一の高さを誇る大井川鉄道の「関の沢鉄橋」があるそうです。

P5040072.jpg

みんなで艇から降りて、流れ込む関の沢に入ってみました。
水がとっても綺麗、でも5秒も足をつけていられない位つめた~い。
持参したNALGENEの水筒のお茶も短時間で冷え冷えになりました。
   P5040050.jpg

P5040051.jpg  P5040068.jpg

   P5040064.jpg

5_large.jpg

30分ほど休憩して、スタート地点にお昼休憩で戻ります。

途中でポリ艇タンデムからインフレータブルカヤックに交代しました。
この時は色々な艇に乗れてうれしい って思ったのですが・・・

無題
交代してすぐ下流から風が・・・
そんなに強くないけど、漕ぐ手を少しでも休めるとスーっと横を向いたり、私達の技量ではまっすぐ進めません。
漕いでも漕いでもカメの歩み。
3歩進んで2歩下がる 見たいな状態。
スタッフさんに 「ゆっくり行きますから、お先にどうぞ」と言ったことを何度後悔したことか・・・
前方には誰の姿も見えず、すっかり取り残された私達。
よって写真を撮っている余裕無し。

二人で「負けないで~ほらそこに、ゴールは近づいてる~」と 半分やけっぱちに歌いながら、あと、このカーブを曲がれば という所で あまりにも遅すぎる私達を心配してスタッフの方が、迎えに来てくれました。
もう本当にお二人に後光がさしてましたよ。
神様、仏様、マリア様 ~

レスキュー・牽引される私達
  P5040076.jpg

すごーく大変だったけど良い経験になりました。
少しだと思っても風を甘くみちゃぁ~いかんです。ってかもっと練習せよ ってことですね。

    30_large.jpg

「みなさん、お待たせしてすみませんでした。」

と言いながら用意してくれたお弁当を1番先にとった私達でした。重ね重ねすみません。
P5040079.jpg

お弁当と冷たいお素麺。シンプルだけどどんなフルコースよりも美味しかったです。
だいぶスケジュールの時間が超過してしまったけど、ゆっくり休憩時間をとってくれました。どうも、どうも^^;

昼食・休憩後はココから大井川鉄道の湖上駅があるレインボーブリッジまでツーリングです。
今度はポリ艇に変えてもらいました。

風もおさまり今度は余裕、余裕。
バウの長女の誘導で途中の立ち木の間をすり抜けたり、遊びながら漕ぐ余裕も
P5040099.jpg

そして、全力前進! とばかりにパドルを立ててガシガシと漕いでみたり。(が長くは続かない)
以前からそうだけど、どうしても右方向に艇が向いてしまう。
右側のパドルを浅く水面に入れて、左側は普通に なんて色々試して見ました。
右に向きそうになるとスターンの私が左側にパドルをさしてラダー風に調整してみたり、が
このラダーの入れ方が下手で右側から水が滴り落ちて、下半身ビショビショ。
上手い方法あるかなぁ~
まだまだ修行は続く。

遊びながら、レインボーブリッジまでアッという間。
満面な笑みの私達。(さっきまで半べそかいていたのに~)
P5040106.jpg

P5040110.jpg

ココでみんなで集合写真を撮り、集合場所のひらんだのカヌー競技場まで下る予定でしたが、時間超過し過ぎの為(誰のせいだ?オホホホホォ~)やまびこ資料館まで戻ることに。

通常はココに砂防があって上流へはいけないのですが、今回は水量が多かったので難なく上流へ
P5040114.jpg


帰りも立ち木をスラロームもどきに見立てて遊びながら戻ったのですが、最後は二人とも力尽き、またまた
負けないで~ほらそこに、ゴールは近づいてる~」のお世話になりました。

スタッフの方も優しくて親切で本当にお世話になりました。
ご迷惑かけちゃったけどと~っても楽しかったです。
またこのようなイベントがありましたら是非参加させてください。

ビショビショになったので帰りにスタッフさんお勧めの「接阻峡温泉会館」でひと風呂浴びて帰りました。
こじんまりしたお風呂だけどヌルヌル感が気持ちいい素朴な温泉でした。
また行こうっと♪
P5040116.jpg

この日漕いだコース。
やまびこ資料館 → 関の沢入り口 → やまびこ資料館 → レインボーブリッジ → やまびこ資料館
スタッフの方に聞いたところ総距離 5kmほどだそうです。
え~ 10km位漕いだかとおもったぁ~ 

無題

8月末頃に、カヌーカヤック体験教室があるそうです。
低価格で色々な艇に乗れますよ~
接阻湖はカヌーのエントリー場所が難点なので、こういうイベントの時に
参加すると良いです。
秋は紅葉も綺麗だろうな。
スタッフさんも大勢だし、安心して楽しむことができます。
是非参加してみては?
我が家も予定があえば参加するつもりです^0^
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは~♪
GWはキャンプにカヌーにたくさん遊ばれてたのですねi-179
我が家もやっとカヌキャンデビューをしてきました。
なので、この記事のお話しが身をもって良く分かります。。
我が家は事情が事情だけに。。一人で漕いでおりましたから。
おかげで、今でもまだ筋肉痛が残っておりますi-229
やはり何度かプロの方にレクチャーを受けなければ!と心に誓いました(笑
でも、凪いている湖上は最高に気持ちが良いですね♪
思い切って購入して良かったですi-178

  • 2010/05/07 (Fri) 13:56
  • あきぴ #8kGFketQ
  • URL
あきぴさんへ

コメント有難うございます。

カヌキャンデビューおめでとうございます^0^
GWお天気が良くてよかったですね。

我が家も相変わらずまっすぐに進みません。
風があったら最悪です。
あっちへフラフラこっちへフラフラ。
基本的なことを教えてもらうのは大事ですよね。
下手をすると命に関わる遊びだし。

1人で漕いでいたということは
ボコペコちゃんが・・・かな?
真鈴も目指せカヌー犬頑張ります!
レポ楽しみにしてまーす。

PS:筋肉痛にはお酢を飲むと良いそうですよ~

  • 2010/05/07 (Fri) 14:34
  • teramama #PJcIYrMs
  • URL
No title

ワンちゃんはお留守番だったんですね。

我が家GWはキャンプだったんですがカヌーはお休みでした。
記事拝見してたら気持ち良さそうでカヌーに行きたくなりました~

プロの方のアドバイスを聞きながらこれだけの艇の乗り比べができるなんて
いいですね。
新たな物欲がわいてキケンな感じもしますが(笑)

渓流がとても綺麗ですねー
夏に水遊びしてみたいです。

  • 2010/05/07 (Fri) 20:09
  • あいパパ #-
  • URL
あいパパさんへ

コメント有難うございます♪

こゆまりはお留守番してもらいました。
特に真鈴が乗ると目的地までたどりつきません^^;
あいパパさんはどちらにキャンプに行かれたのかなぁ~
きっと美味しいご飯が盛りだくさんだったろうな。
今年こそあいパパさんにお会いできますように(笑)

>新たな物欲がわいてキケンな感じもしますが

するどい!! ポリ艇に目がハートマークでした。v-10
組み立て不要がポイント高いですよね。
私にはボイジャーより操作し易いように思いました。
ただ、真鈴を水面から引き上げる時はボイジャーの方が安定性あるかも・・
これから水遊びシーズンですね。
車が置けて、トイレがあって休日でも人が居ない場所。
そんな所を毎年探し求めてます~

  • 2010/05/07 (Fri) 20:50
  • teramama #PJcIYrMs
  • URL
No title

凄い、スゴイよ~~

私は、沿岸10m以上は、怖くて乗れないYO~

だから、見ていてハラハラ・ドキドキ・・・

牽引されて、ホッとしました~v-238

  • 2010/05/10 (Mon) 08:24
  • あられの母です #-
  • URL
あられ母へ

ハラハラさせてごめんね。
でも、波があったり急激な動きをしない限りは 沈しないから
大丈夫ですよ~
PFDもつけてるしね。
なかなか経験出来ないことできて、今思えば楽しかったぁ~
なんて不謹慎かしら?
今年も湖畔キャンプしようね

  • 2010/05/10 (Mon) 09:00
  • teramama #PJcIYrMs
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。