スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖かった・・・

今日は、外出をさけて家で1日中ブログを更新する気も起きず、被災地の様子をTVで見ていました。
朝になって映し出された映像に絶句、被災された方々の恐怖と不安を思うと胸が詰まります。

こゆまり地方はかれこれ30年ほど前から東海大地震の危険性が叫ばれています。
今まであちらこちらで大地震が起きても、一番危ぶまれているこゆまり地方は小さな地震はあったもののほぼ無傷・・・

今朝の散歩時は同じ国内で大災害が起きているというのに、ココは風も無くおだやかで静かな朝でした。
何となく「嵐の前の静けさ?」のような気がして、少し怖いような気も・・・

昨日の地震発生時は勿論仕事中。
震度4でも21Fのオフィスは横揺れがすごくて船酔い気味になり、帰社時は徒歩で1Fまで降り、2頭で留守番しているこゆまりが心配で心配で、JRが泊まっているのでタクシーで帰宅しました。
直下型の場合はどうなっちゃうんだろう@高層ビル

揺れがおさまって階下を見たとき、新幹線は駅で止まっているものの、歩行者も車も普通に歩いているし走っているので、個人タクシーの運転手さんに東北での被害を聞いて本当にビックリしました。

津波・・・ココまではっきりした被害の映像を見たのは初めてです。
全てを呑み込み、破壊してしまう津波・・・本当に怖さを実感しました。

我が家から海までは2km位あるけど、万が一のことを考えてこゆまりの留守番ケージは2Fに置くことにしようと思ってます。
倒壊・火災・津波・・・心配し始めたらキリがないけど、少しでも留守番しているこゆまりの安全を考えてあげなくちゃね。
非常持ち出し用品も再チェック。

自然現象なので地震が来ることは仕方が無いけど、せめて家族が揃っている時にして欲しいものです。

よく海外では略奪の映像をみるけど、この大変な非常時なのに長蛇の列に大人しく並んでレジを待つ人々の姿に胸を打たれました。
みんながんばれ!

改めて被災した方々にお見舞い申し上げます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。