スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポールがぁ~~

濡れたテントを乾かしがてら、年末お誘いを受けたアジの練習会を見学してきました。
場所は大○川沿いの河川敷。
余りの風の強さにタープを張らず、広げて乾かすつもりが、あれよあれよというまに建てる事になってしまい、みんなでワイワイと設置。
が、やはり風に負けて長いポールが途中でボキッ。
このメーカー、ディスク大会でも良く折れるって聞いていたから驚きもしなかったですね。
「あ~あやっぱり」っていう感じかな。

アジの練習は本格的です。
初めて練習会に参加させてもらったけど、みなさんすごい!!の一言。
コース取りを障害の番号順に真剣に確認しています。
P1030006.jpg

真鈴のように好き勝手に障害を飛んではいけないんですよね。(当たり前か
人間がコースをしっかり覚えて、犬を操るアジってすごい!
知力、体力勝負の世界ですね。
両方とも無い我が家には無理そうです。

アジは訓練所で遊び程度にしかやったことがなかったので我が家は当然、傍観者でした。

みんなが一通り練習し終わった時、ちょこっと遊ばせてもらったけど、真鈴は他のワンちゃんのように集中力がなく、あっちへふらふらこっちへふらふら、かと思うと突然、ハードルを飛びに行ったり好き勝手に遊んでました。
少し服従で集中力をつけてから一つ一つ障害の練習をしました。
勝手な動きをさせないようリード付きでね。
皆から「真鈴は服従がしっかり入ればすぐアジも出来るようになるのだから人間の技量の問題だね、目標を持って何かに挑戦したら?」って言われました。

ディスクもオビも全部中途半端。
今まで「広く浅く遊べたら」って思っていたけど目標がないと犬も人も進歩が無いのかも。
確かに妥協してしまう面が多くてそこの所を真鈴に見透かされ、肝心な時にコマンドが効かない ってことが多いんだよな。

今年は何か一つ結果を残せるように楽しく挑戦していってみようと思います。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。