スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弟9回年越しキャンプin雲見オートNo1

あ~っという間に1月も中旬になってしまったぁぁぁぁ~

平日はお仕事 帰宅後は通院 夜はウォーキング、休日はお出かけ等々ですっかり更新サボリ気味に
なってしまいました。 ←言い訳言い訳

さてさて、遅くなっちゃったけど、数えて9回目の年越しキャンプは
10月の南伊豆キャンプからすっかり風光明媚で暖かな伊豆に魅了された我が家。

なんと今回の年越しキャンプは人気の西伊豆雲見オートキャンプ場に決定!


今回は以前我が家が所属していたフラボクラブのメンバー クライフ家とチャッピー家と一緒です。

11月の半ば頃予約の電話を入れたら、すでに海側は満サイト。
一番奥のCサイトでよければ~ と言うことでした。
さすが、超人気キャンプ場!!

キャンプ場からの素晴らしい景色を自サイトでのんびり眺めたい気もあったけど
海からの強風が予想されるこのキャンプ場。
みんなで相談した結果、風吹くと大変だから山側でも全然OK~ と満場一致で決定!

キャンプ場に行く途中で、土肥?の魚市場でお昼ご飯。
私とterapapaはあまりお腹が空いていなかったので、うどん等の軽食。

お腹空いてる~という長女は 伊豆へ来たからには「金目の煮付けよね」 と ドド~ンと注文しておりました。
P1060287.jpg
とっても美味だったそうです。

松崎のマックスバリューでお買い物をしてキャンプ場には2時半頃到着。
うわさには聞いていたけど、キャンプ場までの山道が狭くて急でガードレールの無い箇所もあり、すごくデンジャラス。すれ違いも出来ないほど狭いんですよ。

今回我が家は寒がり長女が「ホットカーペットを持って行こうよ」の一言で電源サイトを借りることに。

管理棟で感じの良い奥さんから教えてもらったCサイトに行くとクラ家が設営中。

そのお隣に共有リビング用にリビシェル と私と長女の寝床用にアルパーゴ23(terapapaは2晩車中泊)を設営。
こんな感じ↓
P1060463.jpg

隣りとのサイトは低い木で区切りられています。
広さは車を置く場所を除いて9m×7m位かな。
この設営の仕方だと、キャノピーをフルオープンには出来ないけど、冬だから問題なしです。
もっと狭いと思っていたので、ラッキー~

床土はスコーリア(火山礫)を敷き詰めているので,水はけ良好。硬いのでプラペグは絶対無理ですね。
ただ歩く時ジャリジャリと音がするので、夜中や早朝にテントから出ると少々気を使いますが。

チャッピー家も到着して設営が終わってから女性人でワンズを連れてお散歩がてら場内散策。

それにしても風も全く無くあたたか~いです。
すでに夕方4時頃なのにベンチコートも手袋もいらずで、さすが伊豆!!

↓こちらはAサイト オートサイトとコテージが混在しています。

P1060293.jpg  P1060291.jpg

反対側の山側にはコテージが数棟(写真なし^^;)

そして管理棟と名物露天風呂 入るのが楽しみ~~

管理棟からの景色が一番良さそうです。
P1060294.jpg  P1060297.jpg

ココがキャンプ場で一番景色の良さげなDサイト 怖い坂道を上がってくると突然現れるサイトです。
P1060346.jpg

このサイトの眼下には雄大な千貫門。
上から見ても岸近くは透明度が高いのが良くわかります。
夏にカヤックで行ってみたいなぁ~
P1060299.jpg

でもこのサイト、海からの風が吹いたら相当慣れた人でないと大変なことになりそうだし隅のサイトだと
隣りにある露天風呂からの声も聞こえてきそうだなぁ~ と思われます。
もう一段下が整地されていたからまたサイトが出来そうな感じですかね。

下には「雲見夕日と潮騒のキャンプ場」が見えています。
こちらも風の影響をもろに受けそう。
P1060344.jpg

年の最後の夕陽
「1年間、家族全員無事年を越すことが出来て有難う~ 」と心の中で夕日に感謝した私なのでした
P1060301.jpg


のんびり場内散策して(それほど広くないです~)
お腹も空いてきて大晦日の晩餐会のはじまりはじまり。

すきやき・おでん・モツ鍋・鮪のハラミ漬けやサザエのつぼ焼き 点心 カボチャのグラタン等などが登場して
チョー豪華な年越しにふさわしい食卓、全てのお料理の写真撮る余裕もなくパクつきました。
99_large.jpg  P1060314_20120114203433.jpg

P1060303.jpg  P1060319.jpg

リビシェル内は換気用に所々空けてはいるものの フジカちゃん1台 武井君2台で鍋物もあるので暑いこと厚いこと。
みんな1枚脱ぎ、2枚脱ぎと薄着で十分。

一通りの食事が終わって、クラママと場内の露天風呂へ。
湯船に使っての風景が素晴らしいという露天風呂。が、夜なので当りは真っ暗 当たり前か。
でも湯加減もちょうど良くて、気持ちの良いお風呂でした。

またサイトに戻ってベチャクチャ、パクパクしながらいよいよカウントダウンが近づく頃、
酔っ払って撃沈寸前のterapapaとiPadとiphoneでゲームを楽しむチャッピー夫妻
P1060336.jpg  P1060322.jpg

そしてカウントダウンの時報とともに みんなで
「明けましておめでとう~~今年もよろしくね」 で乾~杯

P1060337.jpg

このあとは少しおしゃべりして散会となりました

翌日に続く・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。