スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW後半 能登島に行ったよ~その2

今回もかなり執拗いです。完結に書けない私。
字が小さくて読みにくいから適当にスルーしてくださいね。




能登島キャンプ2日目も良い天気

5時頃terapapaが起きてガサガサゴソゴソ。
朝釣りの為にBENIの散歩を早々と済ましてくれて準備をしているようです。

そして漕ぎ出して行ったterapapa
DSC06863.jpg
私は今日のイルカウォッチングの為に、早々着替えてテキパキと朝食準備をしていると

7時頃 terapapaが「お~い、〇〇(私の名前 恥ずかしい~) あっちあっち」と指差すではないですか!!

指差した先には な~んとイルカがぁぁぁぁ・・・
あわててカメラを持ち出してパチリパチリ 300ミリの望遠だとこれが精一杯 
DSC06870_20130511124653.jpg

私の「イルカだぁ~」の声に起き出していた他のキャンパーさん達も一斉に「ワォ~」と大騒ぎになってしまいました。
カヤックで釣りをしていたterapapaが、後方で何かバシャバシャと音がするので振り返ったらイルカが向ってきたと。
そりゃあもうビックリしたとのことでした。そりゃそうだ♪

DSC06877_20130511125057.jpg


確認出来たのは4頭。向っている先は私達がこれからイルカウォッチングにいく「そわじ浦方面」
朝の活動が終わって住み着いている入り江に戻るのね。

もう気分はテンション

が、この方は何があってもいつもウトウト眠り姫^^;
DSC06879.jpg

ささ、野生のイルカに会いに行きましょ。

目指すはそわじ浦 まずは能登島イルカ海洋研究所に行ってみることにしました。
ココにはいなかったので
イルカがリビング的によくいるとういう隣りの入り江(かたねの入り江)にゆっくり移動していくと「居ました、居ました」背びれしか見えないけど確かに野生の南バンドウイルカ。
岸からこんな近くに野生のイルカが居るなんて本当にビックリ

そして毎日イルカを定点観測している研究所のスタッフさん。
2001年に2頭のイルカがココに定住して現在その家族全部で9頭が住み着いているそうです。
中には3頭の子イルカも
DSC06882.jpg  DSC06888.jpg

事前にイルカウォッチング目的のカヤックはウォッチング船の走行に支障があるので遠慮してもらいたいと聞いていたので、向田漁港からウォッチング船に乗ることにしました。(1時間で大人1人1500円)
                                  ↓奥に見えるのがイルカ研究所の建物
DSC06893.jpg  DSC06898_20130511162738.jpg

向田漁港から5分ほどで先ほどの「かたねの入り江」に到着です。先に3隻位のウォッチング船が。
イルカを驚かせないようにエンジン停止。

船の近くまでイルカ達がご挨拶に来るんですよ。ウォッチング船の間を行ったりきたり。
サービス精神旺盛です。
DSC06957.jpg

DSC06923.jpg
水族館でしか見たことのないイルカ。
野生でも人懐っこいんですね。
子イルカも親イルカに寄り添って本当に可愛かったな。
 
DSC06929.jpg
 
 page_20130511163636.jpg

みんなカメラを構えてパパラッチ 勿論私達も^^;
DSC06947.jpg DSC06964.jpg

ウォッチングルールで滞在時間は1時間と決められているので 名残惜しいけど帰港する時間になってしまいました。
今度来る機会があったらドルフィンスイミングもしたいな 

興奮してお腹がペコペコ。
お昼ごはんは事前にリサーチしていた安くてボリュームがあるという「みず」さんへ

外見は古びたドライブインみたいな感じだけど中に入ってビックリ!店内は満席でした。
P1080560_20130511175932.jpg

メニューは肉系 魚介系と盛りだくさん。
terapapaは日替わりメニューでいわしのフライ定食。500円。私はチーズハンバーグ 長女はチキン南蛮定食 それぞれ小鉢(20種類位あってその中から3品選べます)とご飯と味噌汁がついて600円。聞いていたとおりとってもリーズナブルなお値段です。

そして単品で焼き牡蠣 プルプルで美味しかったですよ。

P1080561.jpg  P1080562.jpg
P1080563.jpg  P1080564.jpg

お腹がいっぱいになったところで、またイルカ研究所に戻って今度は私達のカヤック遊びです。
9時~5時まで 1人500円でトイレや水道を使わせてもらうことが出来ます。
ただ無人になる日もあるようなのでココを使わせてもらう場合は事前に問い合わせしておいた方が良いと思います。
研究所の前の入り江は凄い遠浅だけど水草がぎっしり。(キャンプ場サイトの岸際にも)
この水草なんて名前なのかな。
海の透明度はすごいけどコレがちょっと残念です。
DSCF0181.jpg  P1080566.jpg


DSCF0183.jpg  P1080574.jpg

   P1080571.jpg

人間が一通り楽しんだ後は
今度はこゆべにと一緒にカヤッキング~
カヤック2度目のBENI 上手に乗っていられるようになってきました^0^
DSC06989.jpg

   DSC06993.jpg

最後に水道を借りてカヤックやシートをしっかり水洗いして撤収してきました。

キャンプ場に戻る前に「ひょっこり温泉」で入浴
P1080578.jpg

入湯料450円のところ割引券(キャンプ場でもらえます)があると350円になります。
シャンプーもボディソープも備え付けがあるし、露天もサウナもあります。
これで450円は本当に安い! こちらだと安くても700円ですものね。
お湯は海水が少し混ざっているのかな?少々しょっぱかったです。
でも良いお風呂でした。

キャンプ場に戻ると第3サイトから第2サイトへ行く岬の先端からこんなに素晴らしい夕日を見ることが出来ました
心が洗われる~

DSC07019.jpg

  DSC07022.jpg   DSC07035.jpg

夕食はモツ鍋と前日の残った干物。
食にこだわらない我が家はこんなんでも充分。

明日は撤収日。もう少し滞在したいなぁ~ と心から思ったのでした。

続く
スポンサーサイト

コメント

能登・・ちょっと・・大分遠いですけど、海が素敵。
これからお出かけシーズンですね。

今日ふぁみりいさんへ行けばBENIちゃんたちに会えたんですねぇ。超残念。
うちは一昨日行ったんです。わんこはトワくんだけだったので涼音はかなりリラックスりていました。

  • 2013/05/12 (Sun) 22:50
  • なつ #sN8iMV1Y
  • URL
なつさんへ♪

能登・・・簡単に行ける距離ではないですね。でもとっても良いですよ。物価も安いしね。
是非是非~

ふぁみりさんは1年半振りに行ってきました。
模様替えもしてすっきりした店内になりましたね。
トワ君、すごく可愛かったです。

  • 2013/05/13 (Mon) 19:34
  • teramama #PJcIYrMs
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。