スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西伊豆 堂ヶ島天窓洞カヤック

花火大会から戻って、急いでシャワー&準備をして午前0時頃自宅出発。

向かうは静岡県西伊豆堂ヶ島です。
P1090161.jpg



5年前ボイジャーを買った時からいつかは行って見たかった堂ヶ島・天窓洞
勿論 どなたか経験者の方と一緒になら~の気持ちでしたが、
なんと長女の一言で思い切って私達だけでTRYすることに

船酔いは大丈夫か?(以前の苦い思い出が・・・2010.7.27の日記参照^0^)
シットオンでどの位まで漕げるのか海では初体験
よってハラハラドキドキ~な私でした。

エントリー場所は浮島海水浴場。

駐車場で準備して午前6時 海水浴場を出発 
なぜこんなに早く出艇するのかというと
堂ヶ島の天窓洞には観光船が入ってくるのです。観光船とかち合ったら危険だし
午前7時には巡視艇が点検に来るのでそれまでに入洞してね って以前松崎のカヤック教室に参加した時
聞いていたので。

それに日が出るとメチャ暑い。こゆべにも一緒ですからね。

イザ!天窓洞へ向かって出航~

が、どの島に天窓洞があるのかリサーチ不足でした

前方に見えるのが 確かとんぼろ現象が現れる三四郎島だと思うから
多分そこを超えたところかな と適当に進む私達。
幸いにも海は穏やかで危険性は感じなかったです あくまでもこの日はです。

P1090124.jpg

「確か陸からも見学に行けるから陸続きの所よね。たぶんあそこ」 と大体の見当を付けて向かいます。
DSCF0352_20130813203021677.jpg

いくつかの洞窟があったけど、たくさんの写真で見たことのある入り口発見。
P1090131.jpg

浮島海水浴場からココまで20分ほどでした。

私達の技量でも問題なく入れそうだったので恐る恐る入ってみました


洞窟の外の壁面に波があたるドドド~ンという音がちょっと怖いですが すごい幻想的な風景です。
DSCF0356.jpg

季節・時間によって日の入り方が違うので海の色も色々変化するようですね。

ぽっかり開いた穴は名前の通りまさしく「天を仰ぐ窓」

P1090133.jpg

しばし神秘的な世界にうっとり~
P1090139.jpg

そろそろ巡視艇が来る時間が近づいてきたので、今度は違う出入り口から戻ることに
DSCF0362.jpg

帰りは時間を気にせずのんびり風景を見ながらの帰りましょう。
P1090160.jpg
BENIもご機嫌♪
P1090157.jpg

が、案の定 私 船酔いしました。距離が短かったので何とかセーフ ホッ

浮島海水浴場に戻って、次はシュノーケリングで~す
場所を移動するつもりだったけど、カヤックを積み込むのが面倒なのと、駐車料金の徴収に来たのでこのままこの海水浴場で遊ぶことにしました。

続く



スポンサーサイト

コメント

すごーーーーい!
tera家の勇気に拍手(・・||||rパチパチ
BENIちゃん船酔大丈夫だったの?
たしか、車酔いする子だった・・・・よね?

  • 2013/08/13 (Tue) 22:45
  • 陽だまり #-
  • URL
陽だまりさんへ♪

我が家に拍手を有難う~~
波・風の状況を見て行っちゃいました^0^
なんちゃってカヤッカーの大冒険でした。
BENI車酔い克服しました^0^
今回最後の頃少しヨダレが出てきていたから
やっぱり海だとまだ酔いやすいかな。
私と同じだわね^^;

  • 2013/08/13 (Tue) 23:10
  • teramama #PJcIYrMs
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。