スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デンジャラスな本栖湖

もう10日ほど過ぎてしまいましたが

7月12,13日とメロキャン家と本栖湖でキャンプしてきました。

先に着いた我が家は日頃の疲れもあってカヤックに乗ることもなく
みんなでお昼寝~
涼しいからよく眠れるのよね。

メロキャン家が到着してみんなでお夕飯。

ハーフダッチでなんちゃってパエリアを作ってみました。
写真 (2)
安い材料で適当な味付けの割にはまずまずだったかな。
後は定番の焼き物、そしてメロキャン家からの差し入れのお寿司などなど

いつもは早く寝てしまう我が家もお友達がいると話がつきませんね。

で、ふと湖を見ると、頭上に真ん丸大きなお月様が・・・
この日はスーパームーンだったそうです。

DSC09284.jpg
月の光が湖上を照らし、うっすら富士山も映りだされ幻想的な本栖湖になっておりました。

トイレに行く途中の坂からパチリ。
珍しく好条件の場所に設営できました。
DSC09291.jpg

翌朝はちょっぴり曇り空(梅雨だから仕方ないけどね)
DSC09299_201407222210163b1.jpg

メロキャン家も起きてきて ご夫婦のラブラブショット
DSC09302.jpg

あれれれ、富士山のてっぺんに傘雲がぁ~~
DSC09300.jpg
天気、湖面が崩れそうな予感。

朝ごはんをのんびり食べて、前回釣り人がいっぱいで立ち寄れなかった溶岩帯へイザ出発
P1090656.jpg
入江から出ると結構な向かい風です。
でも迎え風の方が私は楽。漕ぐのは大変だけど、まっすぐ進むからね。

お仕事で疲れ気味なterapapaはコユベニを乗せて早々と戦線離脱でサイトに戻っちゃいました。
お地蔵さんなBENI^^;
P1090662.jpg

いつもなら溶岩帯と溶岩帯の間は鏡のような湖面だけど、この日はザワザワしていて透明度もイマイチ。
10523308_2089622333_27large.jpg

いつもなら綺麗に撮ってくれるLADYママだけど、ボイジャーが揺れてピンボケになっちゃいました。

そそくさ、キャンプ場に戻ろうと思ったけど、我が家のカヤックはシットオンなのでラダーが付いていません。
横風を受けて右へ右へと押されてまともに前に進みません。
「レイクサイトキャンプ場」の岸寄りに漕いで行こうと言ったら
娘が「大丈夫!頑張って漕ぐから、まっすぐ行く!母はパドルでラダー(後ろの人がパドルを湖面に刺したりしながら舵をとること)を入れて」 だって。
あ~大変!

あくまでも真ん中を漕ぐ私たち・・・
ラダー付きボイジャーのメロキャン号は早々岸沿いに進路を変えて進んでました。

転覆の危機感は全く感じなかったけど、漕いでも漕いでもサイトに近づかない。
いつもの倍以上の時間と労力を使って、やっとサイトに戻ったのでした。

「急がばまわれ、そして安全のためにも風が出てきたら岸沿いに漕ぐ」 これを徹底しましょう。反省です。

この日はとっても涼しくて湖水浴も出来ず、お天気も崩れてきそうなので、早々とトウモロコシを焼いて軽くお昼ごはん替わり。

我が家は茹でたトウモロコシを持っていって温めたけど、メロキャン家が生のトウモロコシを持ってきてくれたので「炉端焼き大将」で皮付きのまま焼いてみました。
皮が真っ黒くなるまで焼くと中が蒸され、色鮮やかでトウモロコシの甘さが増してとっても美味しいです。
クセになりそう♪

今回のカヤック遊びは不完全燃焼だったけど、お泊りでゆっくりお話しできて本当に楽しいキャンプでした。

次回はまた新しい遊び道具が増える予定なのでますます楽しいカヌキャンになりそうです。

帰宅して泳いでも、走ってもないのにお疲れなコユベニ
次回はいっぱい泳ごうね

「え~~ ご遠慮しますですよ」 byBENI

DSC09279.jpg
DSC09278.jpg
スポンサーサイト

コメント

本当にデインジャラスでしたね!
出廷するときはそんなでもなかったのに。。。

晴れて凪の日に漕ぎたいですね!
次回晴れますように。。。

いつもいろいろとありがとうございます。
テラパパにもよろしくお伝えください!!

  • 2014/07/23 (Wed) 22:03
  • LADYママ #DCaDicYU
  • URL
LADYママさんへ♪

こちらこそお世話になりました。

今まで風の中を漕ぐことがなかったので
ビックリでした。
ヒーヒー言いながらもなぜか笑っちゃいました。

今度は鏡の中を漕ぎたいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。