スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトン♪

そら母さんからバトンが回ってきました♪
改めてこゆまりのことを振り返ってみたいと思います。

指定ワード【小雪】
①最近思う【小雪】
年齢かな?だんだん頑固おばさんになりつつあるような。
でも相変わらずTera家の癒し犬だね♪
   
②この【小雪】には感動!
あまり運動が好きでなかったけど、2年位前からスイスイと水泳がとっても上手になったこと

③こんな【小雪】は好きだ!
プリティなお顔。
細かなことには動じない
   
④こんな【小雪】は嫌いだ!
怒られるとふてくされるところ

⑤この世に【小雪】がいなかったら・・・。
私が精神的に参っている時に我が家にやってきてくれた救世主。
愛らしい目、まったりな性格にとっても癒されたわ。


指定ワードⅡ【真鈴】
①最近思う【真鈴】 
迷いながら過ごした犬育て。
その迷いが真鈴を惑わせて遠回りしたような気がする。
ごめんよ。
少しずつ良い関係になってると母は思うけど真鈴はどう?

②この【真鈴】には感動!  
大好きなサッカーボールで遊んでいる人達を横目で見ながらも
トレーニングが出来るようになったこと♪

③こんな【真鈴】は好きだ!
快食快便。いつでもどこでも全力投球。 
   
④こんな【真鈴】は嫌いだ!
猫を見ると異常に興奮し、リードを噛み切りそうになる。
何とか直る方法はないかな?

⑤この世に【真鈴】がいなかったら・・・
もう居て当たり前の存在。ピントこないな。   
カーゴパンツなんか履かずに年齢相応なファッションをして日焼けを気にする奥様生活していたかな。
こゆまりが来てから寝込むほどの病気をした事がない。

 s-P1050531.jpg

改めて
こゆちゃんとまぁちゃん 我が家にやってきてくれて有難うね
スポンサーサイト

コメント

tera家と 何となく お知り合いに なって、久しいですねェv-237 
 御前崎に 亀の放流を見に行くから 一緒にどう?と、さそって頂いた事も、有りました。tera家と違い、出不精な ぽちこ家は、自分で お出かけを企画するなど、夢にもありえない・・
 こゆ☆まり☆の 思い出を読んで、鮮明に思い出すのは、小雪と 最初に逢った時の事です。 D2 で、tera夫妻と偶然に 逢い「こんにちwa~ ^0^」と私が挨拶したら
 のり3が・・・得意so_?又は☆自慢so_?
に 「ほら!」とバスケットを、私の目の前に突き出しました。(本当は、ドックケージ)可愛いx2☆可愛いx2☆子犬が、
お上品に、小首をかしげて、ちょこんto
鎮座していました。 小雪とぽちこの おばさんとの、v-238ストーリーの
始まりでした。 本物とは、中々逢えないなか、このページで、まいにち、こゆ☆まり☆と逢えて、嬉しいです。 有難うv-254

  • 2006/07/12 (Wed) 21:38
  • ぽちこのおばさん #-
  • URL

亀の放流を見に行った頃は娘達がまだ小学校低学年だった頃。
ずいぶん長い付き合いですよね。
市場でのノリ3のお話相手本当にありがとうでした♪
愚痴を聞いてくれる人が居なくなって寂しそうだよ。これからもメル友になってあげてね。
そそ、初めてのご対面はD2だったね。
あの頃は私の会社にも連れて行ったり、家族全員甘々で過保護に育てたっけ。
そのせいか、歳を取ってきた今はずいぶんふてぶてしくなってるわ^^;
いつまでもこゆまりを見守ってね♪

  • 2006/07/13 (Thu) 07:16
  • Tera #PJcIYrMs
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。