スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真鈴の学校♪

チケットがまだ残っていたので先日の日曜日(5日)に真鈴の学校に行ってきました。
5日の勉強は先日の試験で行進中の動作が2声符になってしまったので、
コマンドに対して即座に反応する練習。
アトヘで歩き始め、座れ→伏せ→座れ→立って→伏せ→立って→アトヘの動作を素早く繰り返す。
結構疲れます~
真鈴も頑張って私についてきて偉い、偉い。
普段もこうならいいんだけどな

そして今まで視符とコマンドで同時に指示を出していたのを、コマンドだけで行動を起こさせる方法。
と言ってもまだまだそこまではいかず、コマンドの後にすぐ視符を入れてみる。
伏臥と停座だけはコマンドで反応するけど、相変わらず立止だけは誘導がなければ出来ない。
何か良い方法ないかなぁ~
 あとはいつものようになんちゃってアジ練。
ハードル4ツを使ったシーケンス?
私の指示が遅いと使わない他のハードルへ行ってしまう^^;
何回か繰り返すと飛ぶ順番を覚えてしまうので、逆から飛んでみたり、順番を変えたり・・・
ハードル4ツだけでもすごい練習になるね。
あとは一つ一つの障害の練習。

そして~ 今日もスタートで待てない^^;
私の指示の甘さに先生から駄目だしです。
「待て」の言葉を使わないように!
「座れ」のコマンドだけでOK。
座っていたら、戻って褒め褒め。
また離れて→戻ってを繰り返しながら
コマンドに従ったご褒美にハードルを飛ばせる。
できるじゃぁ~ん。納得♪
あとはいつも言われている達成感を与えてあげること。
そしてすぐに褒めて褒めてやる気を持続させること。
私は真鈴が脱走することにトラウマがあり、すぐに首輪を捕まえて捕獲することに全神経を集中させてしまうので、その結果、真鈴が私につかまるのがイヤで一定の距離をおいてしまうことがあります。
先日アジ練をしていたワン友にも
「すぐに首根っこを捕まえるのではなく、たくさん褒めることによって真鈴が嬉しくなってもっとやろうよ♪っていう気持ちになっていくよ。だからもっと真鈴を信じて!」
とアドバイスしてもらいました。
真鈴を追うのではなく私を追わせる風に仕向けること。
わかっていたことだけど、トラウマがいつまでたっても吹っ切れないで居る私。
真鈴を信じて・・・、真鈴を信じて・・・、真鈴を信じて・・・
どこまで信じることができるか?

これがこれからの重要課題だわ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。