スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗鞍高原スノーハイキング1日目♪

今年も行ってきました1泊2日のスノーハイキング♪
今月はシルクのドラリオンを見たいし、雪遊びもしたいし、しかしお財布的には厳しいなぁ~ と思っていたら天の声
り~りが父の日、母の日、そしてそれぞれの誕生プレゼントの代わりにペンション代を出してくれるって言うではないですか
イヤ~なんて良い子なんでしょ♪
全額は悪いので予約金だけ家計費から出しました♪小さな母ごころ

行き先は以前わんキャンのたつごろうさん達が行って素晴らしい写真がUPしてあった
乗鞍高原の冬季限定ラムネ色の「善五朗の滝」を見に行こう♪ に決定!
お泊りは、乗鞍と言ったら 勿論ワンコと泊れてお料理がおいしくて1000坪のドックランがある「陽だまり」さんです。2年前にも利用させてもらい今回2回目です♪

朝5時に自宅出発
乗鞍には9時半到着です。
暖冬の為、乗鞍観光協会まで道路に積雪無しです。
しかし、現地は雪・・・^^;
今までスキーにしても雪遊びにしてもほとんど晴天に恵まれていたので、雪が降る地方はこれがホントなんだよな と変に納得したりしてました。
 観光協会センターの前で何やら渋滞してます。
係りの人が、
「この先は車が混んでいて先には行けないから、ココに駐車してください」
とアナウンスしてます。
ひぇ~ここですか?
もっと上まで行きたかったのに~
でも仕方ないか・・・

 車を置いてアウトドアサポートの「ODSS」さんの建物に行ったら「え~閉まってる~~
どうしましょ と思ってたら、向かい側の観光協会センターの方に移動してました。
「あ~良かった♪」
ODSSさんは、レンタルやツアーも行っているし、とっても親切なんですよ。

ここで「善五朗滝」への行き方を聞いたところ、「ここからだとずいぶん距離があるからリフトを使うと簡単だよ」 と教えてくれました。
コピーしてきたガイドブックの地図に印を付けてもらおうとしたら、「この乗鞍のガイド案内は僕が書いたんだよ~」と~ おぉ~びっくり♪
でもとっても嬉しそうでした♪

車に戻ってこゆまりと一緒に出発♪
以前、毎年お正月に来ていた乗鞍高原スキー場。
やはりスキー人口が減ってるのかな?
リフトもあまり待ち時間無しで乗れました。

真鈴は2度目のリフトなので大丈夫そうです。
でもあくまでも自己責任での乗車が許可されているので、慎重にね。
小雪は私のリュックの中です
でも「ピーピーうるさい、うるさい」
私が体を斜めにして座っていたので、リュックの窓から前のリフトに乗っている真鈴が見えて心配なのでしょうか?
次回はリュックにカバーを付けた方が良いかな?少しは暖かいしね♪

リフトを降りてゲレンデの隅っこを少しおりると右側に教えてもらったレストラン「やまぼうし」があり、道路隔てた駐車場の一番奥から、林の中に入ります。
トレースの跡があるので「善五朗の滝」展望台まで迷わずに10分ほどで到着。
初めて見る生の「善五朗の滝」にもうビックリ、感動!!
下にはツアーの人達が見学中です。
P2110016.jpg

私達もゆっくり坂を下りて行くと、そこには水墨画の世界が広がっていました。
この風景を見るだけでも行ってみる価値はありますよ
P2110024.jpg

ツアーの人達が帰ったのを見計らって滝のそばに行ってみました。
この時期限定の体験ですよね。
普段だったらこんなに近くには寄れないですからね。
冬の善五朗の滝は凍結して見事な風貌になります。
何か生き物のようでちょっと怖いような気もしないではないですが、流れる水が凍るなんて本当にあるんですね。驚きです
それもラムネ色の凍結です。
行った日は曇りで雪が降っていたのでラムネ色が淡く薄い色でしたが、天気の良い日は一段と美しく映えるそうです。
P2110044.jpg

滝のそばの少し高くなった所で柴犬を連れた方が休憩してました。
わぁ~い、お仲間だ!とご挨拶しました
 この頃から結構な雪が降ってきて段々寒くなってきたので、そろそろ来た道を戻ります。
展望台からは一の瀬園地の林の中をゆっくりとくだって行きます。
P2110072.jpg

こちらはスノーシューやクロスカントリーな方々が行き来してにぎやかでした。
さすが3連休
小雪に降り注ぐ雪
P2110084.jpg

寒さに負けず、雪玉が足に付きながらも頑張って歩いた小雪に感動~
ウロウロ散策していたらいつの間にか車を置いた駐車場に到着してしまいました。
この時点まだ午後2時です。
でも結構な雪が降っていたので、散策はやめて本日のお宿「陽だまり」に向かうことにしました。
本当は湯けむり館の温泉に入りたかったけど、みんなの賛同を得られなかったので断念。
雪見露天風呂は最高なんだけどなぁ~
入浴した後の車の中は硫黄臭が充満だけどね
今日は、人も多いコースだったのでこゆまりを全く自由にしてあげられなかったので「陽だまり」のドックランで爆走してました。



ペンション編へ続く♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。