スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界が恋したドラリオン

何処まで進化するの?
シルク
s-P2240021.jpg

シルクドソレイユの「ドラリオン」見てきました。

今回は前から4列目の席が取れたので、舞台の正面ではないけど演技者の表情が手に取るようにわかっていつもの倍以上楽しんできました。
リトルブッタの出べそ可愛かったぁ~
7つのボールを扱うジャグラーもハンサム

いや~ 今回も本当に素晴らしかった
毎回、毎回新しいことに挑戦するシルクって本当にすごい!!

人間の限界ってどこまでなんだろう??

今回もやっつけられてきたって感じです。
「わぁ、すごい」
「え~ うそ~~」
「なんでぇ~~」
「もう、駄目~~」
と、ずっとあんぐりと口を開けっ放し。手も叩きっぱなし。

毎回、演技は勿論だけど衣装、証明、音楽(生演奏、生歌)どれをとっても素晴らしいパフォーマンスです。
おまけに細部に渡って観客を舞台から目を離させない工夫(道具の片付けも演技のうちに入ってしまう)
主役のパフォーマーだけでなく、後方でも小さなパフォーマンス。
そして意外なクラウンの登場にもビックリさせられ、観客へのサービス精神満載には頭が上がりませんね~
個人的な意見としては、前回のアレグリア2より好きかも♪

チケット代はお高めだけど、それだけの価値絶対ありですよ!






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。