スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追跡!

仕事中、同僚のA子さんの「アッ~やられた!」の声にビックリ
「どうした~」と聞いたら
玄関の傘を高校生が持って行ったとのこと。

事務所は自動ドアの玄関があって、入るとまた横に事務所へのドアがある。
事務所側から薄い擦りガラスで外の様子がわかるので、突然入ってきて傘を持ち出す高校生が見えたらしい。
すぐに二人で外に出たら、自転車に乗った高校生の後姿が・・・
帰っていた所員に留守番を頼んで、急いでA子さんの車に乗って追跡開始!
が、通学路の細道に入ったらしく姿が見えない。
A子さんの素晴らしい直感で「たぶん、こっち」と5分ほどウロウロ探しながら走っていたら前方に「あれだ!」と犯人らしき高校生二人発見!!
ゆっくり近づいたら高校生の一人が制服なのにタバコを吸ってる
A子さんがたぶん前方に走ってる子だと思う!
と言って、車の中から呼び止めた。
「君、その傘○○(会社名)から持ってきたんじゃない?」と職務質問。
勿論、正直に言うわけもなく「何処ですか?それ」ととぼけてる。
「知りませんね。コレ僕の傘です」と悪びれる様子も無く平然と返答してるので、現行犯でなく、傘に名前が書いてあった訳でもないので、しかたなく引き下がることに・・・
帰宅途中制服のままで自転車を乗りながらタバコを吸うような子に逆切れされても怖いしね。
A子さんは絶対あの子 って確信を持っていたようだ。
でも証拠が・・・
私達が追いかけてきたことで、少しはビビってこのような行動をもうしないことを願うばかりだわ。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。