スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関係見直し

今日から真鈴のお勉強は、家の近くの公園でやるようになりました。
お教室のフィールドは日陰がないのでコレからのシーズンは大変ですからね。
家から車で5分ほどの公園は大きな木が何本もあって日陰もたくさん。
綺麗に芝も刈ってあるので気持ちが良いです。
が、横は道路(交通量は少ないですが)周りを囲む柵は無し。
バイクが通ったらヤバイかな とドキドキしながらのお勉強。
初めての所、それも雨あがり。
なかなか条件は悪かったけど、思いのほか頑張ってくれました
脚側の方向転換もスムーズに出来るようになって来ました。
私が気を抜くと悪い癖が出てふくらみ気味に・・・
早く自然に動けるようになるといいね。
って私次第なんだけど~~

だんだん、疲れてきて飽きてくると地面の匂いをかぎ始めてしまったので、
すかさずつま先で真鈴の鼻先をコツン。
ちょっと勢い余ってガツンと入ってしまったけど、それにもめげずに匂い鍵をしようとする真鈴。
先生も「ガツンと入っても気にせずに即座に匂いを嗅ごうとする子を始めて見たよ~~」と苦笑
匂い嗅ぎは競技会でもやってしまう可能性が大なので、練習中でも絶対にさせてはいけないと言うことです。
匂い嗅ぎより魅力的なリードをしなくちゃね

良い所はい~っぱい褒めて、悪い所はビシ! とメリハリをつけたリード。
「お勉強中の母さんはちと違うぞ、真面目にやらなきゃ」って真鈴に緊張感を持たせ集中を維持させることも大事。
そして時々リラックス開放タイムも入れてね。
このことは少しはわかってたつもりだけど、迷ってばかりで真鈴との関係がギクシャク。
だからただ通っていただけで進歩も見られず、足もだんだん遠のいて、行ったり行かなかったり ととっても勿体無いことをしてきました。

でも今、何となく見えてきたような気がします。
とっても遠回りしてきたけど、それはそれで貴重な体験だったかも。
先はまだまだ長いけど、楽しくボチボチやって行くつもりです。

そうそう、最近小雪も我がままに・・・
少し服従自主練して行こうっと。 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。