スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉ドライブ四尾連湖編

 11/4福士川渓谷の紅葉見物のあとはそこから40分ほどの「四尾連湖」へ。
四尾連湖は標高850m、周囲1.2kmの小さな山上湖です。
 ココには「水明荘」と「龍雲荘」の二つのキャンプ場があり、娘達がまだ小さい頃一度キャンプに来ています。
その時には蛾ケ岳(ひるがたけ)まで往復3時間のハイキングにも行ってみましたが、今回は時間も遅かったので湖畔をゆっくりと一周してきました。
 「水明荘」の駐車場に車を置いて(400円)ゆっくり坂道を下ると、左側は「龍雲荘」のキャンプサイトとバンガロー、左側は「水明荘」のバンガローとロッジがあります。
「水明荘」のテントサイトは湖の反対側。
車が入れないので一輪車、もしくはボート等で荷物を運びます。
周りの山の紅葉はこれから?終盤?私には良くわかりません。
今年は紅葉する前に落葉してしまう木が多いようですね
DSC08074.jpg

湖畔を1周する道は落ち葉のジュータン。
茶色の小雪は同化してました。
時々湖水に入りそうになる真鈴を制御しながら、のんびり紅葉を楽しみながら散策。
DSC08079.jpg IMGP0383.jpg

対岸には「水明荘」のロッジとテントサイトのフリーサイトと杉林の中のサイトがあります。
IMGP0391.jpg IMGP0396.jpg

杉林の中のサイトは薄暗くて夏は涼しいだろうけど、狭くて何となく居心地悪そうに私は感じましたが・・・
フリーサイトは焚き火場所もあり静かでなかなかよさげだけど夜トイレに入るのは勇気が要りそうですね。
外灯も無いので夜になると単独でテントを張るにはかなり勇気が必要かも。
犬連れでワイワイなら楽しそうだですが・・・
 サイトのモミジは紅葉していて綺麗でしたよ。
そして階段を登ると上にもテントサイトが・・・
荷物を運ぶのが大変そうかな。
こゆまりは登ったり降りたり大はしゃぎ中
DSC08088.jpg IMGP0414.jpg

カエデは紅葉真っ盛り中。
DSC08117.jpg DSC08108.jpg

対岸同士のテントサイトとメインロッジ
DSC08105.jpg IMGP0416.jpg

夏の「水明荘」の対岸テントサイトへは犬連れカヌーキャンパーが多いようです。(カヌー持込OK)
犬と一緒に湖で水遊びするらしいですが、どうでしょう?
季節によって透明度が違うかもしれないけど、私が見た日はちょっと遠慮したい透明度でした。
本栖湖の透明度を知ってるだけにね。

こちらは「龍雲荘」のテントサイトです。
どんぐりも一杯。あまり観光地化されてないから山も豊かなんでしょうね。
DSC08114.jpg DSC08112.jpg


四尾連湖は17,8年前と来た時とほとんど変わらない施設と風景。
観光客があまり来ないから経営も大変だろうな。
でもこの静けさは大事にしたいですね。
気軽にハイキング出来るコースもあるので今度はハイキングを楽しみたいな 
 と思ったのでした。
DSC08071.jpg DSC08116.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。