スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧ガ峰2日目

霧ガ峰2日目の朝は
のんびり7時起床。
こゆまりとヒュッテ周辺をお散歩です。
スキー場方面に歩いて行くと、小さなペンションやホテルがあります。
でも駐車場に泊まっている車がどこも少ない!
3連休なのにね。
やはりスキー人口が減っているのか?それともファミリースキー場だからなのかな?

ヒュッテに戻って朝食です。
コーヒーはセルフでお代わり自由です。
     IMGP0583.jpg


納豆、焼き魚はノリ3にプレゼント^^;
朝食を食べながら、今回の宿が客室、食事、お風呂総合的に見て本当に安かったんだろうか?と話し合ってみました。
宿泊料+トクートラベルへの手数料860円。
結局一人7040円ほどになりました。

結果発表~~
部屋はトホホだったけど、6畳2間を借りられ、掃除は行き届いていたこと、ちゃんとアメニティーセット(タオル、バスタオル、歯磨きセット)や浴衣があったこと、食事の内容がまぁまぁだったこと、お風呂が温泉であること、ワンコ料金がかからない、3連休であったこと、和室だったのでこゆまりとゴロゴロ出来たこと、
それらを考えれば、納得の行く料金だろう ということになりました
過去4回ほどリーズナブル料金の犬連れ専門ペンションに泊まっているけど、大体一人10000円ちょっと+ワンコ料金1頭1000円位ですからね。
普段テント泊の我が家には十分すぎる位なのかも~

朝食のあとまた一風呂浴びてから10時にチェックアウトしました。

せっかく来たのだからと、霧ガ峰スキー場の上部へ行ってみることに。
ヒュッテのご主人に、ワンコを連れて行っても問題ないか? 
と聞いた所、スキー学校の裏手の林の中はクロスカントリーのコースになっているので、立ち入り禁止。
スキー場の隅を登っていけばOKとのことでした。
車山方面は犬の立ち入りに厳しそうです。

早速車に乗り込んで、スキー場の駐車場まで300mほどの距離を移動。
昨晩の冷え込みで、車の中のペットボトルのお茶、缶コーヒーが凍っていました。ヒェ~
が、後で凍っていたのは飲み物だけでは無かったのです。
大変なことを経験したのでした~そのことは後で・・・

ゲレンデに向かって右側のスキー学校前当たりに車を止め、スノーシューを履いて10分ほどゲレンデの隅っこを登り、すぐに頂上到着。
小雪はリュックの中でユラリユラ~リ。  
       IMGP0587.jpg

途中で、クロカンのスキーを履いたパトロールのお姉さんに、「ワンちゃんを連れてコースに入らないようにしてください」と 注意を受けました。
最近、犬の散歩などでコースが荒れるらしいのです。
しっかり「ソリ、犬の散歩禁止」の黄色の看板が立っているのに・・・
最初からそちらの方へは行かないつもりだったので、そのことを言って別れました。
ワンコ連れの方は必ず、自分達が行く場所が犬立ち入りOKかどうか確かめましょうね。

スキー場の上部にある「霧鐘塔」   なんて読むのかな?
    DSC09208.jpg  DSC09210.jpg

小雪は寒いのかリュックから出てきません
お天気が良ければ、八ヶ岳、富士山、南アルプス、反対側には日本アルプスがバ~ンと見えるのですが本日は曇り、富士山の頭だけ少し見えただけでした。
残念!
     DSC09199.jpg  DSC09195.jpg   
     IMGP0597.jpg  IMGP0605.jpg

スキー場上部の「霧鐘塔」より先は人っ子一人居ない平らな雪原になってました。
風が強い日は吹きさらしで大変そう^^;

少しだけ遊んでまた駐車場に戻りました。

そして12時半頃、帰ろうと駐車場から諏訪方面に600mほど降りた所で運転しているノリ3から驚くような言葉が・・・

「エンジンが止まってしまう・・・」
「ウソでしょう~~

何度か走りながらエンジンをかけてもすぐに止まってしまう・・・
坂道を下っていたのでエンジンがかかっていなくても走る?ので、安全な平らな直線の所で停止。
道路はアイスバーン

「あ~やっぱり、軽油が凍った!」
エンジンがかからない理由がすぐに思いあたりました。
温暖地方の軽油は寒い所では凍るのです。
よって、半分でも寒冷地用の軽油を入れなくてはいけないのです。
そのことは以前デリカに乗っていたので十分承知してたのに・・・
が、今回は、急遽決まった旅行です。
ハイエースの軽油は前々日の金曜日に満タンに入れたばかり。
途中「どうしようか?」と思いながらも雪山に登ってしまった我が家。
ペットボトルが凍ってる~なんて笑いことではありませんでした。

ヒュッテの駐車場ではエンジンがすんなりかかり、スキー場の駐車場まで問題なく動いたので大丈夫だった とホッとしたけど、
それはほんの一部分が凍ってなかっただけだったんですよね。
全体はシャーベット状になってエンジンまで軽油が流れにくくなってしまったのです。

何度もスターターを回してアクセルをふかしても一瞬エンジンが「ブワァ~」とかかるものの、すぐにスコンスコンとアクセルを踏み込んでも反応無し^^;でエンジンストップ。
20分ほど頑張って見ても駄目!
何度も同じようにアクセルを吹かしてはスコンスコン。
私は「買ったばかりの車が駄目になる~~」と、心配で心配で、すぐにJAFか保険屋さんのロードサービスを呼ぼうよ~と提案するものの、エンジン復帰目指して頑張るノリ3です。
いよいよ、駄目か~ と携帯で電話をかけようとしたら
「水温メーターが上がって来たから何とかなるかもしれないからちょっと待て」とノリ3が言います。
それから程なくして、エンジンが止まらず動き始めました。
ソロソロと走り始めて、(坂道の下りだったのも、交通量が少なかったこともラッキーでした)
無事、諏訪市内まで降りれました。
下り始めてすぐJFAの車が登って行きましたよ。
どこかで我が家のように車がスタックしてしまったのでしょうか?

市内を走行中、途中でまたスコンとスピードダウン。
凍った一部分が燃料の通り道をまた塞いだのでしょうね。
「やばい、やばい、どこかガソリンスタンドか空き地に止めようよ」 と言う私に「大丈夫だろう」
と楽観的なノリ3。
でもこの先確か踏切が・・・忘れてたノリ3。
踏み切りの少し手前の道路路肩で停止し、エンジンの調子を確認。
停車中もエンジンはかかってます。
この先の踏み切りは大丈夫か?ちょっと不安!
踏み切りって線路まで少し登り気味なんですよね。
「一旦停車せずに突き抜ける?」 なんて危険な発言を思わずしてしまった私でした。

そして思い切って踏み切りに突入!
勿論一旦停車して無事に通過~~
良かったよ、良かったよ。
もし踏み切りの途中でエンストしたら・・・ 思っただけで背筋が凍ります。
その後は調子よくいつものように走行して無事帰宅出来ました。

その後のハイエース何事もなかったように元気に走っております。

教訓:
現地で軽油を給油するのは当たり前だけど、我が家の場合、この時期は週末や日曜日に今回のように急に雪山に行くことを考慮して、週末近くの車の燃料補給は少なめに。 ってことだな。

スポンサーサイト

コメント

初めて知った!

へぇ~軽油って凍るんですねぇ
車にも雪山にも疎い私・・・初めて知りました。
何事もなくてよかったですね♪

この鐘、GWに見ましたよ~

  • 2008/01/18 (Fri) 19:49
  • ヨンル− #-
  • URL
NoTitle

ヨンルーさん 軽油は凍る温度がガソリンとは違うんです。
ぜひ 覚えておいてください。日帰りならOKだと思いますが、
泊まりでしたら... 高速のGSは寒冷地用では無い場合が有りますから 市街地に降りてからが良いですね。                                   marinn.papa

  • 2008/01/18 (Fri) 20:22
  • tera #-
  • URL
NoTitle

あれ?返コメ書いたっけ?と
一瞬私ボケちゃったと思いました~
↑の返コメ一はノリ3が先に書いてくれたのね。

そうなんです~ 油断しちゃいました^^;
アクセル踏んでもスコンスコンと言う音に
非常にビビリました。
だんだん、寒くなってトイレにも行きたくなって・・・
ロードサービス来るまで我慢できるか?
ヒッチハイクでスキー場まで行くか?
青空トイレ?
とか、色々考えちゃいました。
とりあえず、ロードサービスのお世話にならず
トイレも何とか我慢できて良かったです。

あの鐘、鳴らせるんでしょうかね?
試してこなかったぁ~

  • 2008/01/19 (Sat) 08:12
  • tera #PJcIYrMs
  • URL
おぉ~

軽油って凍るんですね~( ..)φメモメモ
寒冷地に縁のない我が家では慌ててJAFのお世話になってましたよ。壊れた~って(笑)


  • 2008/01/19 (Sat) 21:14
  • ☆ヴィーまま☆ #Jhs.Tj7s
  • URL
ヴィーままへ♪

そうなの、そうなの、軽油は凍るの~
わかっていながらドジった我が家でしたv-393
私も即ロードサービス派かな?
ノリ3って根気良いのよね。
惚れなおしたかも(ウェ~~)

  • 2008/01/19 (Sat) 23:04
  • tera #PJcIYrMs
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。