スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初節句によせて

 今年は姪の長女の初節句です。
私達が結婚して初めての親戚の子のお節句。
お祝いは現金?と迷ったけど、やはり記念だからと
Rちゃんの健やかな成長を祈ってつるし雛に決定!
何故、普通のガラスケースに入ったわらべ人形では無くつるし雛と言うと
先日行った友達の家に飾ってあった「つるし雛」に心を奪われてしまったのです。
和裁をやってるその友達は余り布と組み紐で50体ほどのお人形を作って壁掛けに
してあったのです。
仕事の合間なので制作日数約1年?
一つ一つ手縫いで色鮮やかだけど控えめで素朴で・・・

本当なら本場の東伊豆の稲取へ行ってみたかったけど
近くの雛人形のお店「ひなせい」さんで購入。





店内には沢山の吊るし雛がありました。
大きなつるし雛はお値段が張るので
卓上用の小さめの物に決めてきました。
↓こんな感じ(購入したものはもう少し人形の数が多いです)

    11_1_58.jpg


これならマンション住まいの若夫婦の所帯でも
保管場所に困らないですからね。

本当に可愛いのよ~ つるし雛。

つるし雛の由来を聞くと
親の娘に対する思いが深く感じられほっこりします。
忘れかけてた娘達への思いを改めて感じさせられますね。
最近は私よりもしっかりしてきた娘達ですが・・・

時間がかかるかもしれないけど、私も作ってみようかな と思ってます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。