スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンベル・TRY&CARRYへの旅2日目①

5/3 道の駅「みくに」で6時起床。
ちゃっちゃと身支度して「奇勝・東尋坊」へ向かいます。

北陸=東尋坊という図式が若い頃から私の頭の中にインプットされており、
ここまで来たからには東尋坊ははずせません!
世界にも東尋坊を含め3箇所しかないといわれる「輝石安山岩の柱状節理」
ビルの7~8階ほどの高さの断崖絶壁。
足がすくわれそうだけど、柵も何も無いのです。
あまり隅っこに行かないように慎重に下を覗き込んでは何度も
     DSC00245.jpg   DSC00231.jpg

    DSC00264.jpg   DSC00220.jpg

1時間ほど散策して最終目的地トラキャリ会場に向かいます。

北陸自動車道を金沢西ICで降りて、日本海を見ながら能登道路(有料)を柳田ICまで走ります。
日本海 = 荒波・・・・ザザザザザァ~と打ち寄せる波。どんよりした空のイメージな私。
お天気が良くて風がなかったので穏やかで静かな日本海にちょっと拍子抜けです。
でも窓をあけて潮風を受けながら走る気持ちよさ、何ともいえませんねぇ~
何処までも続くまっすぐな道
これで通行料100円なんて安すぎ~ と思ったら途中にも料金所。
240円也~ 柳田ICまで合計340円の通行料でした。
でも景色も最高だし絶対に安いよね!!
         P5030044.jpg


9時半位に石川県羽昨市にある、北陸モンベルに到着。
モンベルの流通センターの駐車場に車を置いて歩いて1,2分の会場へ。
    P5030048.jpg    P5030050.jpg


会場の様子はこんな感じ。
タイムスケジュールで色々なイベントを行ってますが、我が家はほとんどカヌー売り場に張り付いていたので外の様子が良くわかってません。
   P5030051.jpg   P5030084.jpg

   P5030085.jpg   P5030090.jpg

   P5040209.jpg   P5040206.jpg

   P5040195.jpg   P5040210.jpg


建物の中はアウトレット商品やモンベルグッズがずら~り
   P5030058.jpg   P5030059.jpg

アウトレット商品以外はこちらで購入する価格とほぼ同じですが、ポイントが2倍になります。

そしてカヌー、カヤックもずら~り
   P5030054.jpg   P5030063.jpg

       P5030064.jpg   
ノリ3が珍しく(普段人の話を聞かないタイプ)かなり真剣に説明を聞いてます。
マジにCARRY考えてるのか??
   P5030065.jpg   P5030076.jpg

一緒に話をしてるのが、モンベル金沢店の店長さん。
5/5に能登島の初心者対象カヤックでのイルカウォッチングツアーに誘われたけど、帰る日じゃやはり無理だよね。 
湾の中に住み着いているイルカがカヤックが近づくと遊びに寄って来るそうです。
行きたかったなぁ~
ノリ3と社員の方の話が延々と続いていたけど、「とりあえず色々なカヌーに乗って見ましょ」 ってことで Let's Try~~

が、この後、大変な事態に・・・
スポンサーサイト

コメント

感謝

try & carryの抽選会でアルフェックのカヌーが当選した者です。偶然ブログを拝見したら,うちの家族の写真をアップしていただいていてビックリ! ありがとうございました。おまけにリピート山中さんと主人と娘が一緒に演奏している写真までのせていただきました。(感激!) 当選したvoyage460Tは5/7に木曽川で無事進水式を終えました。(我が家のvoyageにも野田さんのでっかいサインが入ってます…)

  • 2008/05/29 (Thu) 21:17
  • nishio #-
  • URL

nishioさん、初めまして♪
ご訪問有難うございます^0^
とってもうれしいです。

改めてボイジャー当選おめでとうございます。
本当に良かったですね。
やっぱり野田さんのサイン大きかったんですね。本当に大らかなお人です~
リピートさんと一緒に演奏していた方がご主人と娘さんだったんですね。
とっても上手で聞き入ってしまいました♪

これも何かのご縁ですね。
もし富士五湖あたりにお出かけの際には是非一緒にコギコギしてくださいね。
楽しみにしてます。

  • 2008/05/29 (Thu) 23:02
  • tera #PJcIYrMs
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。