スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しずおかスポーツフェスティバル 

本日、大井川上流、川根本町奥大井接岨湖カヌー競技場で行われた平成20年度第2回しずおかスポーツフェスティバルのカヌー教室&体験会 に参加してきました♪
P9230108.jpg
ココは2003年国体のカヌー競技が行われた所です。

昨年からチェックしていたこのイベント。
5月の連休も開催されたようだけど、モンベルのトラキャリに行ってしまったので本日初参加です。
ただ一言!
いや~本当に楽しかったよ~~~
 午前7時45分自宅出発。
国道362号線で市内から山越えでいきなり千頭へ。
大井川沿いに上って行くと、15分ほどで長島ダムに到着です。
DSC01699.jpg
ここから上流5分ほどの所にあるカヌー競技場が会場です。
到着後駐車場から見た会場の様子。
DSC01687.jpg
このようなイベントや競技会があると、カヌーを積んだ車は下まで降りることが出来ますが、普段はゲートがしまっていて、脅威の100段?階段をカヌーを担いで下りなければなりません。
だからイベントの時しかカヌー遊びできないかも。
体力のある方はどうぞ~~

接岨湖は長島ダムのダム湖で、この上流は接岨峡と言ってとっても風光明媚な所です。
会場のすぐ上には千頭~井川までアプト式のトロッコ電車が走ってます。
P9230007.jpg

お弁当を持ってエッチラオッチラと階段を降りて受付へ。
カヌーを大勢の人に楽しんでもらいたいというこのイベントは参加料1人500円(保険代込み)はうれしいですね。
参加者用にキーパーに入った冷たい川根茶も用意され、個人用にペットボトルまで頂いちゃいました。
ちゃんと、看護師さんも居て、万が一の時も安心ですね。
参加者はファミリー、カップル、熟年(私達)、グループの方々など56名です。
過去最高の参加者だとか・・・
静岡県のカヌー協会の方の挨拶のあと、3グループに分かれて、順番にレーシングカヤック、レジャーカヤック、カナディアン と体験させてもらっていきます。
私達はまず、レーシングカヤックから・・・
P9230010.jpg
初めて間近でみたレーシングカヤック 。ほ、ほそ~い
地元川根高校のカヌー部の生徒さんに協力をしていただき、体験です。
まずは顧問の先生からレーシングカヤックの説明と漕ぎ方の説明です。
とにかくバランスが取り難い艇なので、自転車にのれても一輪車には乗れないのと同じで
まず一般の人はシングル艇は無理でしょう と
漕ぎ出す前に確実に沈・・・というカヤックだそうです。

と言うことで、生徒さんに同乗してもらってダブル艇で体験です。
恐る恐る乗艇するterapapa
P9230020.jpg
ソロリソロリと漕ぎ出す二人。グラグラなんか危なっかしいなぁ~
P9230026.jpg
生徒さんはふらつくとバランスを取るためにパドルを湖面にバンバン叩きつけます。
そうしてバランスを安定させて漕ぎ出すのだけど、バンバン叩いてばかりで漕いでない?
後からterapapaに聞いたら 乗りこんですぐに生徒さんが「僕まだ馴れてなくて自信がないんです~」
と・・・ う~納得。
とりあえず、沈せずに無事体験終了~
続いて私の番。
何か危なっかしいterapapaチームを見ていたので、そそくさと顧問の先生が乗っているカヤックに「お願いしま~す」と乗り込み成功。
コックピット(座る所)がせま~い。お尻がはまるかなぁ~
ドキドキドキドキ
P9230034.jpg
生徒さんにカヤックを押さえてもらって乗り込んだら、
おっとっと~ 本当にバランス悪い!!
が、一緒に乗ってるのは顧問の先生ですよ。
パドルで湖面を叩くことも無く、何となくス~イスイ と進み始めましたよ。
P9230038.jpg
先生が後から私の前足の所にあるラダー(カヤックの後についている羽みたいなものです。これで方向を変えるようです)をコントロールするレバー操作まで教えてもらって、意気揚々。
イヤ~本当に気持ち良い~
でも、素人が1人で乗ると・・・
P9230051.jpg
みんな乗艇して支えを離れたとたん沈
でもですね、体重の軽い子供は難なく乗りこなしている子もいたんですよ。
やはり体重が軽くてバランス感覚がいいんですね。
若い人たちは何度水に投げ出されても挑戦し続けて、最後には5mほど漕げるようになってました。
えっ?私達?
気になりながらも、シングル艇には最後まで挑戦できなかったのでしたぁ
次はカナディアン体験~
カナディアンは何回か乗ったことがあるので、体験程度なら楽勝です。
が、座り方が間違っていました。
いつも椅子に座って足を投げ出していたのですが、本当は椅子の下に足を入れて、正座のようにすわるんですね。知りませんでした。
こんな感じ♪
P9230059.jpg
やっぱりカナディアンは良いですね。
CIMG3439.jpg
                               Phot by Tさん 有難うございました♪

ゆったりと時間が流れていきます。
     P9230055.jpg

次はダウンリバーのレジャーカヤックです。
かなり小回りの利く艇で、ただせさえもなかなかまっすぐ漕げない私。
同じ場所をクルクル回る~ランラララララ~

terapapaも苦戦しておりました。
P9230067.jpg
ここでもクルクル回っている大人を他所に子供はス~イスイ
将来有望なカヌーイストですね
P9230068.jpg

湖上から見た会場風景。
すごい高さの階段です。これはカヤックを担いで降りられませんよね。
P9230064.jpg

全てのカヌーを体験して午前の部は終わりです。
昼食をはさんで、午後は好きなカヌーに乗ります。
私達は午前中から気になっていた、シットオン。
シングルとダブル両方乗ってみました。 面白いぞ!シットオ~ン
P9230081.jpg
最後は、ダブルのポリ艇カヤック・・・ううう~名前を忘れてしまった。
今日1日でパドリングが非常に上達したと勘違いするほど、軽やかにterapapaと息がピッタリ。
気持ちよく湖上散歩できました。
な~んて自艇ボイジャーでのパドリングがうまくならなくちゃお話になりませんが・・・
でもでも、広く浅く遊びたい我が家、とっても楽しい1日になりました。
P9230057.jpg

4人乗りのレーシングカヤック。向こう側はレーシング用のカナディアン。
P9230046.jpg
4人乗りは前後に生徒さんが乗って漕いでくれるので、結構スピード感が味わえたようですよ。
岸から離れた所で沈してしまったチームには強い味方。エンジン付きボードで救助に向かいます
P9230062.jpg
スタッフの方もたくさんいて、要所要所でお手伝いしてくれるので、小さなお子さん連れの方も安心してカヌー体験ができます。
このイベント ファミリーには特にお勧めですよ~ 
P9230105.jpg
静岡県体育協会はじめ他の役所、静岡県カヌー協会、川根地区カヌー競技振興会の皆さん、川根高校のみなさん、取りまとめてくださった川根本町本川根B&G海洋センターの担当さん、本当に楽しいイベントの開催有難うございました。

今回は参加者が多かったので、プチツーリングはありませんでしたが、11月にはこのダム湖の奥にあるレインボーブリッジ(湖上駅がある)まで、プチツーリングツアーもあるようです。(自艇参加が原則だそうですが)
DSC01693.jpg
帰りに道路から撮影してきたレインボーブリッジ。
スポンサーサイト

コメント

No title

大井川鉄道沿いも、すごく気になっていて、
雑誌とか、持ってます・・・プチ鉄子になりつつありますが。
カヤックと鉄道、なんかいい組み合わせですね。
レーシングカヤック、すごいですね。怖いけど、真夏なら楽しく遊べそう。
というより、楽しく沈できそうですね。

  • 2008/09/25 (Thu) 23:34
  • 幸子姫 #-
  • URL
No title

幸子姫さんおはようございます。
おっ!プチ鉄子さんになりつつ・・・ですか?
それでは是非、大井川沿い走ってください。
場所によってはSLと競争できたり、つり橋の上から真下を走るSLを見ることもできます。
千頭からのアプト式も乗ると面白いですよ~
山の緑と川のブルーとっても良い所です。
上流には寸又峡の温泉街もありますよ。
是非来てくださいね。
レーシングカヤック体験程度なら面白いです!

  • 2008/09/26 (Fri) 07:09
  • teramama #PJcIYrMs
  • URL
No title

ここね・・・
去年、笹間湖で漕げなかった時に地元の人が「あそこなら漕げるよ」と教えてくれたんです。。

が!・・・・

行ってみると・・・・

>普段はゲートがしまっていて、脅威の100段?階段をカヌーを担いで下りなければなりません

まさに、そのとおりですた。。。
カナディアン担いで、あの階段は下れないぞーーー!(泣)

  • 2008/09/26 (Fri) 16:46
  • たつごろう #JalddpaA
  • URL
たつごろうさんへ♪

接岨湖見に行ったんですね。
私も気になっていてWEBでカヌーの情報を集めようと思ったけど、なかなか行った人のレポが見つからなかったんです。
そうしたらお1人だけ、この階段のことUPされてました。実際に見てなるほど~と納得でした。
残念ながらイベントがある時しかココは無理ですね。
あっ!カヌーカートでコンクリートの坂をコロコロして行ったらどうだろう?

  • 2008/09/26 (Fri) 20:56
  • teramama #PJcIYrMs
  • URL
No title

いいところですね。
漕いでみたいです。
本川根まではたまに温泉入りに行くのですが、ここは昔一度だけ、紅葉ついでに見た記憶があります。
画像から見るに確かに階段の段数がケタ違いです。
でも、漕いでみたい。今度きちんと下見に行ってみようかと・・・。
でも、やはり厳しそうですね。

  • 2008/09/27 (Sat) 23:15
  • hiro #-
  • URL
hiroさんへ

ご訪問有難うございます。
時々お邪魔してシーカヤックへの思いが
ますます膨らんでいます^0^
接岨湖、エントリー場所から奥はとってもステキだそうですよ。
紅葉が綺麗な時に漕ぎたいですね。
早く海に出れるよう練習頑張ります~

  • 2008/09/28 (Sun) 06:49
  • teramama #PJcIYrMs
  • URL

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。