スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お仕事多忙だけどキャンプへ

今の会社に勤め始めて、早15年。
初めて超多忙な仕事に追われています。
先週から毎日残業・・・
疲れたぴ~~

が、疲れた時こそキャンプへGO~
先週土曜日「ランドローバー早川オートキャンプ場」に行ってきました。
いや~やっぱりキャンプはいいわぁ~
新しいテントアルパーゴ23の試し張りもしてきました。
キャンプ場の様子は昨年5月9月に行った時のレポをどうぞ
今回で3回目の早川オートキャンプ場は少しずつ場内の木々が紅葉し始めてました。

   DSC01793.jpg     DSC01854.jpg

本日は我が家5つ目のテント8月に購入した小川キャンパルのアルパーゴ23の初張りです。
いや~ これは簡単でいいですね。2本のポールがメチャ長いのが難点ですが・・・
滞在時間の短い我が家にとっては設営、撤収が早いのはポイント高いです。
設営はアウターを建ててからインナーをつけたので15分ほど。
撤収はインナー部分をつけたまま一緒に畳めるので10分ほどで完了でした^0^
次回からはアウターを建てればインナーも立ち上がるので便利~~
DSC01786.jpg    DSC01776.jpg

 DSC01779.jpg  PA050184.jpg


インナーテント内は封筒型シュラフが2つ敷ける広さ。
同じ小川キャンパルのステーシーのインナーと同じ広さですが、高さがあるので(160cmの私が立てる高さ、ただし、富士山型のインナーだから二人一度にはまっすぐ立ち上がることは難しい)
窮屈感はナッシング~
普通サイズの大人二人、小型犬、中型犬位ならゆっくり(ゆったりとは行かない)寝れます。

リビング部分をフルクローズにしたら、
テーブルはユニフレームの焚き火テーブルとコンパクトチェアー位ならOK。
大き目のクーラーボックスや食材、食器類が入ったコンテナなどを置くとやはり狭いですね。
そういう時にはインナーテントの前面部をはずして後ろ側に寄せれば広く使えます。

両側サイドに出入り口があるので、出入りは不自由なさそうです。
でもゆっくりのびのびくつろぐとはいきませんよね。

アルパーゴ23をフルクローズにするのはキャンプ場で急に寒くなった時位に考えた方が良さそうかも。
が、今回のように暑くも無く寒くも無い日ならとっても使い勝手良くてgoodです。

今日も簡単BBQの夕食
仕事頑張っているので自分にご褒美♪
  PA040160.jpg  PA040162.jpg
ジューシーでやわらかくてウマウマでした。

食後は焚き火をしながらまったりタイム。
相変わらず焚き火のパチパチが大好きな真鈴です。
 DSC01833.jpg

一夜あけて・・・
ちょっと曇り空。
朝ご飯はおほほほほ~

  PA050171.jpg  PA050175.jpg

   PA050176.jpg  DSC01780.jpg

一つの調理器具で全てまかない、お野菜をブチブチちぎって野菜サラダ
火気は最近マイブームのカセットフーだし~
キャンプのロマンも何もないけど我が家はこれで良いのだ!

こゆまりも川で遊んで、ドックランで遊んで・・・と
  PA050178.jpg  PA050182.jpg

遊びつかれて小休止。
DSC01847.jpg

帰りには温泉にも入って、私の仕事ストレスも無事解消!
今週からの旅行の準備もしなくちゃね。
公私ともに充実している私です^0^

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/10/12 (Sun) 12:33
  • #

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。