スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008FCI西日本インターナショナルトライアル

スカっと晴れた22日の土曜日、御殿場市馬術スポーツセンターで開催された訓練競技会に参加してきました。
富士山も見守ってくれています。

この日は私と真鈴のCD2デビューです。初めての10科目
果たして最後まで集中してくれるのでしょうか?
DSC02217.jpg

集中できませんでした~~
最初の「紐付脚側行進」は初めから気はそぞろ、リードが張り気味の雑な脚側でした。
お姉ちゃん見てる~? 皆見てる~? おいおい、集中しておくれ~
DSC02220.jpg DSC02221.jpg

紐なし脚側では、いい感じについてきたのですが、
DSC02222.jpg DSC02223.jpg


折り返して速歩からの出来事です。
走り始めたら、横に真鈴がいない
少し振り返ったら1m位遅れて付いてきています。
やばい、やばい ドキドキドキドキ

予感的中~ 
1つ目の角を曲がったら、何かに向かってビューッと走り出した真鈴。
でも私は偉かった! 
すかさず「アトヘ」と大声で声かけしたら、その声で我に返った真鈴は私のもとへ戻ったんです。
「絶対に真鈴は追っては駄目、ひたすら声をかける」の先生のアドバイスのおかげです。
5mほどのプチ脱走でした。
もうこれで「終わった!」と思ったのですが、審判員の先生も何も言わなかったので、知らん顔して続行~~(JKCは脱走後は即中止と聞いていたので・・・)
が、そのあとの脚側も離れ気味でメチャクチャ
DSC02228.jpg DSC02226.jpg

その後は何とか無難?にこなして自由科目の行進中の立止。
練習の時は最後にやっていたけど、当日変更したんです。
規定科目の「行進中の停座」の次に立止をやったら、私の「たって」のコマンドに真鈴は伏臥の姿勢に入ろうとしてしまったのです。
「あ~~伏せたかぁ~」と思いながらも私だけまっすぐ進んで振り返ったら
「真鈴!!あなたは偉い!」
ちゃんと立っているじゃあないですか~~ホッ♪
が、スタートラインに戻る時もキョロキョロフラフラです
そして集中途切れたまま、最後の足くぐり歩き・・・
前日の自主練でも3歩目をくぐった後、フラフラコースアウトしてたんです。
案の定3歩目でフラフラ~~ どこへ行こうとしたんでしょうね。
でもココでも私も真鈴も偉かった!
すかさず落ち着いて「アトヘ」で真鈴を呼び戻して、またまた知らん顔して続行~
気持ちも体も倒れそうになりながらも、メチャクチャな脚側でスタートラインにもどって終了~~
応援していてくれた先生、生徒仲間さんに「真鈴偉かったねぇ~頑張ったね」と褒めてもらってやっと我に戻ったのでした。
みなさん、ヒヤヒヤドキドキさせてごめんなさ~い。
プチ脱走が2回もあったので当然失格だと思っていたのですが、結果発表をみたら失格になっていませんでした~ (JKCは厳しいので失格ならその場で宣告され、退場だそうです)
Dグループ27頭中24番? ポイントは87.4/100? 

内容はオヨヨでしたが、興奮症でいつもそれをきちんとコントロール出来ない私が、大会で落ち着いて対処できたこと、真鈴もとっさにそれに答えてくれたことが本当にうれしい。
やっぱり、亀の歩みでも服従訓練を続けてきて良かったな と思った1日でした。
終わった後のお昼ご飯も美味しいこと美味しいこと。

大会は何でも県内限定な我がチーム次回はいつ参加できるかなぁ~
場慣れが出来ないけど、これが私のペースですね。

今回ももたくさんの生徒さんが表彰台やトレチャン達成!
みなさんおめでとうございました♪
DSC02280.jpg
富士山もありがとう♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。